恋愛未経験で自信がない…ネガティブ思考から抜け出して彼女を手に入れる最高の方法とは

【無料プレゼント】『一瞬で女を落とす女性心理操作術』を今スグ受け取る

無料プレゼント

あなたは将来のパートナーシップについて考えたことはありますか?

「この先ずっと、独りだったらどうしよう」「恋愛をしたいけど経験がない」

不安だけど、一歩を踏み出せない方は多くいらっしゃると思います。

今回は、恋愛経験ゼロという悩みを克服し、初彼女と素敵なパートナーシップを築いてる朝倉さんにインタビューをさせていただきました。

男を磨いて自信と愛する人を手に入れる『Man Of Gold Program(MOGP)』の実践レポートをお伝えします。

【Man Of Gold Programとは?】

  • その人の内側に本来備わっている「オリジナルの魅力(ゴールド)」を発揮して、自信が持てるようになる。
  • 自分を変えて、”理由なき利他性の心”から思いやりを与えられるように自己成長する。
  • 大切な人と、対等に協力し合う愛の関係性を築けるようになる。

を目的としたプログラムです。

このゴールを達成するために、

  1. Principle(プリンシプル):あなたオリジナルの原理原則を作る
  2. Compassion(コンパッション):心の感度を上げて、女性心理がわかるようになる
  3. Communication(コミュニケーション):心と心をつなぎ、愛のキズナを作る表現力を磨く

の3つの支柱に基づいて、カリキュラム・サポートを進めていきます。

※プログラムの募集は不定期でメルマガ読者だけに案内しています。

参加したい場合は、永峰あやの公式LINE@に登録してくださいね。

あや
どうも、永峰あやです。

今日は、心から望むパートナーシップを作りたいと、私の半年間のサポートに参加してくださった33歳の朝倉さんをお迎えして、インタビューをしていきたいと思います。

それでは朝倉さん、よろしくお願いします。

朝倉さん
よろしくお願いします。

あや
朝倉さんは32歳まで彼女がいらっしゃらなくて、今回彼女ができましたというご報告をいただいたんです。ぜひそこまでのプロセスを教えていただきたくてお呼びしました。

あらためまして、おめでとうございます。

朝倉さん
ありがとうございます。

あや
わー!(拍手)彼女と幸せですか?

朝倉さん
今のところは、すごい幸せです。以前とは違った感じがします。

独りで生きることへの不安が恋愛観に変化をもたらした

あや
うれしいです。そんな朝倉さんに二つ質問をしたいと思います。

一つ目は、私のサポートを受ける前の朝倉さんの状況についてです。

二つ目はサポートを受けるようになって、具体的な変化や気づき、成長や結果についてお聞きしたいです。

まずは、私のサポートを受ける前や、サポートを受けようと思ったきっかけを教えてもらえますか?

朝倉さん
もともと、結婚や恋愛に興味がなかったんです。2、3年ほど前に親が体調を崩してしまい、そこから結婚を意識し始めました。

いろんな本を読んだりしたんですけど、その中の本の一つに永峰さんの書かれていた本がありました。

朝倉さん
はい。女性側の意見が書かれている内容で、興味深く感じました。

その後、ホームページも確認させていただいて、いろんなサポートをしていると知り、それに一度参加してみたいと思い、申し込みました。

あや
なるほど。これまでは、パートナーシップについて考えてはこなかったけれど、親御さんがご病気になられて不安になったということですね。

もしこのまま親や家族がいなくなってしまって、独りになったらどうしようという思いがありましたか?

朝倉さん
そうですね。病気になったのは母なんですけど、もし母がいなくなったとき、兄弟だけで一緒に生きていくのは、ものすごく寂しいのではないかと感じたんです。

何とか、もっと先に一緒に生きていける人を今の段階で探せないかと思ったんです。

あや
3.11の震災があった後、このまま独りで孤独だったらどうしようと考えて、家族を作りたいと思う人が増えたと聞きました。

人は心から自分のことを分かってくれる人を手に入れたいという欲求があります

社会学者にタルコット・パーソンズという人がいます。パーソンズは、、、

パーソンズ
「『①成人の感情的回復機能』と『②子供の一次的社会化機能』だけは家族が手放してはいけない。」

あや
ありがとう、パーソンズ(笑)っとこのように言っています。

わかりやすく言うと、

  1. 成人の感情的回復機能:「損得勘定」ではなく「理由なき利他性」で関心を向けてくれる誰かがいないと、人は孤独・心の病・自殺に追い込まれる。
  2. 子供の一次的社会化機能:「ただ助けたい」「支えてあげたい」という誰かがいないと、子供は身体的・精神的・経済的に自立していくことができない。

ということです。

子どもが健やかに成長する、大人が健康的に生きるときの人との関わりは、市場や公共サービスでは代替できないとパーソンズは言ってるんです。

例えば、生活保護や保育園の改革など、多くの公的サービスがありますよね。でも、人が成長するときや、大人が元気よく生活するということには、家族や、恋人や夫婦といったパートナーシップのような、心から分かってくれる人がいないと成り立たないんです。

朝倉さん
ものすごく納得できます。

あや
二つ目の質問になりますが、朝倉さん自身、変わったなと思うところを、三つほど教えていただけますか?

将来への不安よりも、今この瞬間の自分と向き合うこと

朝倉さん
一つ目は、このプログラムを始める前は不安感が強くて、仕事は手についてたんですが、集中できない感じが続いたんです。

教えていただいたアドバイスの一つにハートの瞑想というものがあって、実際にやってみたら、気分が楽になって、不安に考えることをやめることができたんです。

あや
先のことを考えて不安になる部分があったと思うんですけど、ハートの瞑想というのは今、この瞬間の心にフォーカスすることができるようになる瞑想トレーニングです。

人の不安や悩みのエネルギーは思考に従うので、何か考える、分析するということがうつ病の原因だったりもするんです。いつも考えて悩むということが強かったですか?

朝倉さん
はい、強かったですね。

あや
これを心のほうにシフトして、ネガティブ思考が止んで、将来に対する不安も減ってきて、落ち着いたという感じですね。

朝倉さん
そうですね。二つ目にもかぶるんですけど、何となく先のことを考えるよりは、今の現状の課題や問題に対して意識が向けられるようになってきました。

あや
大事なことですよね。だって、私たちは過去でもなく未来でもなく、今この瞬間を生きてるんです。

ではそこから、何かチャレンジしてみようと積極的になれたんですか?

朝倉さん
彼女ができたんですけど、彼女に対して「こうなったらどうしよう」という不安はまだあったりします。でも、今回のプログラムをやってからは、そういった考えだけじゃなくて、ちょっと立ち止まって考えることができたと思います。

あや
なるほど。今までグルグルしてた考えが落ち着いて、「まだ起こってないことを勝手に考えて、悩んで、勝手に不安を作り出してる」ことに気付いて、一歩踏み出せるようになったという感じですね。いいですね。

あとは、サポートを受けるようになって変わったことや、成長したと実感できることはありますか?

『嫌われる勇気』から学ぶ自分のテーマ

 

朝倉さん
プログラムを受けるにあたっておすすめしていただいた書籍の中に、アルフレッド・アドラー『嫌われる勇気』という本がありました。その中で課題の分離という言葉が出てくるんです。

その問題自体が自分がやってどうにかなる問題なのか、それとも相手側の問題なのかという考えで行動することです。

そういった視点が今までなかったんですけど、今回プログラムを受けて、少しずつそういう行動ができるようになりました。

あや
『嫌われる勇気』は、ベストセラーになったアドラー心理学について、岸見一郎さんというアドラー専門家の人が、哲人や青年と対話する面白い本です。

アドラー心理学の課題の分離というのは、「これは自分自身の課題だ」「これは相手の課題だ」と分断する考え方のことです。

日本人は特に個人主義というよりは、共同体主義の傾向が強いので、自分の問題と相手の問題が混ざって、悩む人が多いんです。

朝倉さんはその課題の分離という考えを取り入れて行動できるようになって、楽になりましたか?

朝倉さん
そうですね。それまでは自分が失敗したらどうしようという考え方だったんです。

例えば、相手にこんなメールを送ったら嫌われる、という考え方だったんですけど、それは送った自分側の問題と言えるかは、受け止める側の問題もあるという視点が考えられるようになりました。実際にメールで、自分から見て変じゃないから、取りあえず送ってみようと思えるようになったんです。

あとは、何度か婚活パーティーに申し込んだんですけど、そこで自分が考えていたのは、「行って何もなかったら、結局無駄なのかな」と、事前に行かなかったりしました。

今考えると、行って結果が出るかどうかは、結局相手とのマッチングですよね。

だから、行く・行かないというのは、自分自身の課題であり問題であると思いました。

そう考え方を変えたら、少しずつ参加できるようになったと思います。

あや
大事なことですよね。朝倉さんだけじゃなくて、彼女作りや婚活に行動できない人って、自分が一生懸命女性にLINEをしたのに、相手からの返信がなかったから、自分の人格が全て否定された、失敗だという考えに陥りがちです。

でも、自分は全力でLINEを送ったということに対して、自分のテーマは達成できたわけですよね。

それを受け入れるかどうかというのは相手次第だから、それは自分の感知するところじゃないんです。

だから、もしLINEの返信がなくても、僕は僕のテーマを達成したから、あとはその人が受け入れるか受け入れないかでしかない。

仮に受け入れられなかったとしても、それは自分の人格とは何も関係ないこと。「断られたこと」イコール「自分はダメな人間だ」という方程式は成立しない。

自分のテーマを達成することと相手が受け入れるかどうかは別問題だ、と考えることができるようになったんですね。

朝倉さん
そうですね。今でも彼女とやり取りをしてて、不安になったりすることはまだあるんです。

ただ、結局のところは、どれだけ考えても相手がどう受け止めるかの問題になるから、自分ができることは、LINEを送ったり、誘ったりすることしかできないんだと思って、最終的にはそういう心持ちで行動できるようになりました。

あや
素晴らしいです。これ、すごい大事なことだと思います。

最後にもう一つ、変わった、気付いた、できるようになったことを教えてほしいです。

新しいことに挑戦すれば、新しいものを得られる!

朝倉さん
今までは新しいコミュニティーに入るというのが苦手だったんですけど、今回のプログラムではプログラムをやっている方同士で交流会とかもあるんですよね。

それに参加させていただいて、生の声を聞かせていただいて、特別親しくない人であっても、情報交換するだけで自分のためになるんだなと感じて、すごく励みになりました。

これは初めてお話するんですけど、ある集まりで私が、「実はこういう女性と会うんですよね」という話をしたんです。

そのときに、カラオケに2次会で行って、自分は終電を乗り過ごして、結局カラオケで寝てたんですけど。

あや
そうですよね。私も最後までいたと思う。途中で帰ってましたっけ?

朝倉さん
最終的には帰られたんですけど。

あや
そう、私途中でタクシーで帰ったんだ(笑)

朝倉さん
たまたまそのときに一緒にいた方が帰るときに「朝倉さん、今度女性と会うかもしれないけど、大丈夫ですよ」と言っていただいていたのが、一番励みになりました。

あや
えーっ!そうなんですね。それ、永峰じゃないじゃないですか(笑)

朝倉さん
そういう交流ができるのが、すごい良かったなと思いました。

あや
すごい大事なことです。朝倉さん自身が新しいものに対して踏み込む勇気がなかったけど、どんどん行動できるようになったというのが素晴らしいことと、あと仲間ですよね。

孤独に悩んじゃう人って多いんです。私もですけど。

朝倉さんの場合、「彼女いたことないし、このままずっと不安だったらどうしよう」と思ってるときに、一緒にプログラムに入っている、同じように悩んでいる人が「そのままで大丈夫だよ」と声をかけてくれる。本当に仲間ですよね。

応援だけじゃなくて、仲間がありのままの自分を受け止めてくれたということですよね。

それがすごく勇気になったということですよね。私1人で仕事してて最近は孤独なので、とても嬉しい気持ちが分かります。

今日も撮影に来てもらってるんですけど、村松さんに撮影頼んだり、事務局は夫に任せてるんですけど、私がやりたいことを応援してくれる人がいると思うと、心意気が違いますもんね。

最後に、今後彼女とどのようなパートナーシップを育んでいきたいのか、抱負はありますか?

朝倉さん
なかなかお互いに本音で会えない感じがあったりするので、それを知りつつ、できるだけ一緒に生活していけるように持っていけたらいいと思っています。

あや
本音が言えないということが分かってるだけでいいですよ。

すぐ別れる人って「本音を言い合ってたはずなのに」と、何がうまくいってないのかも分からない人が多いんです。

そんな中で、「本音が言いづらい者同士が一緒にいるんだな」ということに気付いていれば、そこから何か作っていくことはできると思います。ぜひこれからも愛を築いていってください。

今日はこういう場に来ていただいて、どうもありがとうございました。

朝倉さん
ありがとうございました。

まとめ

いかがでしたか?先のことばかりを考えてはいませんでしたか?

将来が不安なときこそ、一度立ち止まって自分を見つめてみましょう。

そして、自分と他人の気持ちを混同しないことを意識することが大切です。

そうすれば、ありのままの自分を受け入れてくれる素敵なパートナーに出会えることでしょう!

【無料プレゼント】『一瞬で女を落とす女性心理操作術』を今スグ受け取る

【無料プレゼント】『一瞬で女を落とす女性心理操作術』を今スグ受け取る
未分類

現在2550人が実践!なぜ、この”無料”通信講座の参加者は、たったの1ヶ月で6人もの美女から告白されるモテ男になったのか?

あなたは信じないかもしれないですが、これは本当の話です。

この「無料通信講座」に参加した方は、実際に1ヶ月間で6人もの美女から告白され、そのうちの2人と交際中です。

他にも「半年間で5人の女性から告白された」「1ヶ月で3人の女性からデートに誘われた」「好きな女性と付き合えた」というレベルの成功者は、おそらく9割を超えていると思います。

その多くは、恋愛経験が浅い、正直モテない方ばかりです。

ではなぜ多くの方は、それだけのモテ力を手にできたのでしょうか?

それは、“あること”に集中したからなのです。
今回の『超実践的 一瞬で女を落とす9つの恋愛心理操作術』オンライン無料通信講座では、メール、音声講義で、恋愛初心者でもすぐに理解できる内容を、30日間“完全無料”でお届けします。

今すぐ、下記のボタンより、ご登録ください。

詳細はこちらから>>