「彼女を救いたい」は愛ではなく支配欲!恋愛の共依存を克服する方法

【無料プレゼント】『一瞬で女を落とす女性心理操作術』を今スグ受け取る

無料プレゼント

皆さんは「共依存」という言葉を聞いたことがありますか?

実はこの「共依存」。恋愛関係において、とても危険なんです!

今回はこの「共依存」をテーマに、実際の相談者を交えて解説していきます。

あなたのその好意、依存ではありませんか?

今、付き合っている人がいる方もそうでない方も、是非読んでみてください。

あや
どうも、ラブアカデミア学長/恋愛相談師の永峰あやです。
見栄 張介
こんにちは、見栄です。今回は、相談者の方にゲストとして来ていただいて、直接悩みを聞かせてもらいます。

そ、れ、で、は!早速なんですけど、ピエールさん(39歳 男性)の相談に回答していきます。

あや
なんですかそのテンション(笑)ピエールさん、よろしくお願いします。 

ピエール
よろしくお願いします。 

既婚女性への叶わない片思い…

 

ピエール
今片思いしている37歳の既婚女性がいます。出会いのいきさつは、知人がセッティングした22の飲み会の席でした(相手の方をTさんとします)。

一目見て好印象だったのですが、開口一番「私、結婚してるんですよ」と告げられ、でも旦那の浮気や生活態度に嫌気がさしていて、離婚を考えているとのことでした。

残念ながら、これは進展しないと思い「また4人で飲みに行こう」と盛り上がり、お開きになりました。

それから8カ月の間、みんなに飲みの誘いをかけられましたが、時間も合わず、メールの返信もTさんだけだったので、思い切って2人きりの食事に誘ったらOKしてくれました。それが去年の2月の出来事です。

駅で待ち合わせ、予約した店に入り、久しぶりに会うのに、わざわざバレンタインのチョコを渡してくれるような律義な対応に、改めて好印象を持ちました。

その日はやはり旦那さんの愚痴と、離婚したいと告げると泣いて嫌だと言うらしく、だけども生活態度を改められないと話にならないから、4月から2年間東京に仕事の拠点を移し、その流れで離婚したいと話していました。

私は黙って聞いているしかなかったのですが、優しく面倒見が良さそうなので、男は甘えるだけだろうなと感じていました。

それから1カ月の間、何度か食事を重ね、そのときはTさんも楽しかったのか、話を聞いてもらえてうれしかったのか、いつの間にか男女の関係になってしまいました。

その流れで私が一方的に好きになってしまい、毎日のように東京に行った彼女にメールを送っていました(3カ月間)。

彼女も欠かさず返事をくれましたが、このままでは迷惑になると思い「好きです。だけどあなたの迷惑にはなりたくない」とメールを送ったら、丁寧にうれしいけど気持ちに答えるのは難しいこと、離婚はしたいがまだ時間がかかるし、旦那のことも全て嫌いではないとのこと、思わせぶりな態度を取ってごめんなさい、と返信してきました。

一度は受け入れましたが、話をしようと電話したら拒絶され、連絡しても連絡が来なくなったので諦めていたら、40日ほどたった夜中の2時にLINEで「旦那が東京に引っ越してくることになりました。だから離婚はせずに東京でやり直します。なのでもう連絡できません」とわざわざメールしてきました。

もちろん受け入れるしかなく、方便かなと思いつつも「応援しています」と伝えてそれっきりでしたが、忘れることができず、去年の11月に「お久しぶりです。元気ですか」とメールを送ったら、すぐに返信があったりします。

かといって話が盛り上がるわけでもないし、向こうがどのような状態か分からないので、メールは控えていますが、彼女のことが忘れられず、相手の気持ちも分かりません。

私に対して恋愛感情はないのかもしれませんが、私に警戒心を抱くことも、また悩みを話してくれるような人間関係になりたいのですが、望みはあるでしょうか。

成就しない恋かもしれませんが、これを機会に女性心理を知り、相手の気持ちを理解した上で次に進みたいと考えていますので、アドバイスいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

あや
ありがとうございます。情景が思い浮かぶような相談文で、見栄さんの呼吸止まってますけど(笑) 

見栄 張介
いやぁ〜!感銘受けちゃって!興奮気味です(笑)

ピエール
すいません。

姉御肌で気遣いができる女性だった

 

あや
いえいえ。その女性とお付き合いしてるとき、ピエールさんには複雑な気持ちがあったんじゃないですか? 

ピエール
そうですね。Tさんが旦那さんとうまくいってなくて、ストレスが溜まっていた時期だったと思います。

Tさんは全くお酒を飲まない方でした。僕はお酒が好きで、ワインバーをやっていたことがあるんです。店の名前がピエールというんですけど。

あや
今度飲みましょう。

ピエール
飲みましょう。

行きつけのワインバーに行ってたんです。そこで若い男の子と知り合って、「また飲みに行きましょうよ」と誘われたんです。

一昨年のゴールデンウイーク明けに、「飲み仲間を紹介します」と、22で飲みに行くことになりました

その中にいたTさんは、既婚であると知らされていました。男の子はもう一人の女性を僕に会わせたかったみたいです。

僕と男の子、Tさんともう一人の女性と飲みに行きました。もう一人の女性はちょっとつまんなさそうだったんです。

あや
ピエール弾かれちゃったみたいな?

ピエール
そうです。でもTさんは一生懸命気を遣ってくれてました。

Tさんは、アクセサリー屋さんの店長で、気の強い口調でしたけど、優しかったんです。

 

あや
姉御肌で気を遣える女性だったということですね。 

ピエール
そうなんです。そこに甘えてしまいました。

次もみんなで飲みに行く約束をしたんですが、4人の予定が合わなくて、Tさんと2人で飲みに行きました。そこで旦那さんとうまくいってない話を聞いたんです。

Tさんはお酒が飲めないのに朝まで付き合ってくれたんです。それで、僕の気持ちが盛り上がっちゃって

メールを送るようになったら「会いたいですか」って返信が来たんです。そこから何回も会うようになりました。

旦那に対する不満が募っても離れられない理由とは

 

あや
Tさんは面倒見がよくて、アクセサリー屋の店長さんだから経済的にも自立しているということですよね。

Tさんの旦那さんは浮気してたんですかね?

 

ピエール
そうですね。話を聞いてると、Tさんが29歳までに結婚したかったみたいです。旦那さんも同じようなショップの店員なんです。

旦那さんはTさんと同い年の37歳です。29歳で結婚しましたが、日常生活の連絡もしてくれないし、朝帰りする。浮気してることはもう分かってると言ってました。

僕が、どうして結婚したのか?という話をしたら、付き合っているとき、風邪ひいて、風邪薬を買ってきてくれたことが結婚を考えたきっかけみたいです。

「いや、誰でも買ってくるけどね」とは思いました。

あや
Tさんの親子関係とか聞いたことはありますか? 

ピエール
いや、両親の話はしてないですね。トラウマがあるのかもしれないです。

彼女の言動で気になることがありました。「身長何センチ?」って聞かれたんです。「176です」と答えたら「うちの旦那は178だから」と謎の牽制をされたんです。言葉のチョイスがおかしいなと思うことがあるんです。

よく分からないですけど、男性を信頼してないのかなと思いました。

あや
見栄さん、最近女性の相談とか受けてますよね。

見栄 張介
はい!(また急だな!)いきなりパス来ましたね!受けて立ちます!

あや
何と勝負してるんですか(笑)

既婚女性関連で、何かピエールさんの今後のヒントになるようなことってありますか?

見栄 張介
既婚女性で旦那さんに不満をもってる人って、本ッッ当に多いですよ!

一緒になることによって不満は出てくるんですけど、女性が求めているものは、自分の気持ちを分かってくれる人なんじゃないかと思うんだよなぁ。

相談文を読み返してみて、Tさんにとって、ピエールさんは自分の気持ちを理解してくれる存在だったと思います。

でも、毎日のようにメールを送ってしまったことで、その内容が、気遣ったり寄り添うことじゃないメールになってしまったと憶測はできます!(カッコよく決まったぜ!)

ピエール
Tさんが東京へ行ったときもすごい好きだったんです。

Tさんとのメールを読み返してみたんですけど、自分の話は一切してないんです。「最近どうですか?」とか「家は決まりましたか?」とかです。

そうやって、自分で勝手に一人相撲して、気持ちをぶつけてしまったのが駄目だったんでしょうね。

好意?依存?この2つを履き違えないこと

 

あや
Tさんはピエールさん以外にも、旦那さん以外の人とお付き合いをしている時期があったという話は聞いたことありますか?

ピエール
聞いたことはないですけど、あったのかもしれないですね。

あや
今後のピエールさんのヒントになることがいくつかあるんですけど、こういうパターンの男女って多いんです。

こういうパターンというのは、面倒見がいい女性と問題を起こす男性の共依存から抜けられないということです。

ピエール
お互いにということですか?

あや
そうです。

アルコール依存症の夫と、夫と別れない妻というのが典型例で共依存の例として扱われてるんですけど。夫はアルコールを飲んで会社に行かなかったり、浮気をしたり、いろいろ問題を起こすから、奥さんのほうは「こんな人嫌だ」と思うんです。

でも、奥さんも何らかの自分の問題と向き合いたくないから、夫と一緒にいることをやめないんです。これは暴力を振るう夫と振るわれる女性の関係も同じで。離婚したいと思っても、一緒にいてしまうんです。

Tさんにもそういう依存心があるのかもしれないですね。 

ピエール
分かります。Tさんは男性からの要求を断れないんです。

例えば「裸の写真を送ってこい」と言われたことがあるらしいです。悩んで、結局送るんだと。「何で?」と聞いたんですが、会ったらいい人だからの一点張り。

僕に対しても、ちょっとキープしたいから返信をくれるのだと思います。旦那のことも多分、別れないんだろうなと。

諦めた方がいいのは分かっているんですが、なかなかできないんです。

あや
諦めるというよりも、ピエールさんは相談文を読む限り、真面目で誠実でいい人なんですよね。

女性に「お前、俺と付き合ってるんだったら裸の写真送れよ」とか「俺のこと好きだったら、俺は勝手に浮気するぞ」って言えないですよね。

ピエール
絶対言えないです。

あや
でもTさんはそういう男性にひかれる女性なんですよ。

自分を犠牲にして尽くすことが愛。そうしないと自分は愛されないと思っていて、逆に優しく尊重してくれるような男性だと、無理だと思ってしまうんです。

それはピエールさんの問題じゃなくて、Tさんが自分自身を乗り越えられてないからなんです。だから支配される関係、支配する関係性しか取れないんです。

彼女の言動や行動から見えてくる本心

ピエール
今おっしゃられて思い出したのが、Tさんは自分を卑下するんです。「私は意地悪で、性格悪くて、腹黒くて、人をいじめる」と。僕からの好意に対しての牽制だったのかもしれないですね。 

 

あや
男性に1人の人間として尊重されたことがないから、ピエールさんみたいな存在は脅威だと思うんです。

そういう人と対等な関係を結ぶのが幸せだと思うんですけど、Tさん自身に問題があるんです。

だから、ピエールさんに思わせぶりな態度を取ってごめんなさいと言ってきたとき、もしかしたら、Tさんには夫でもピエールさんでもない別の男性と付き合ってた可能性があります。

見栄 張介
ヒエ〜!その可能性は怖い!

 

あや
もしくは、ピエールさんを傷つけたくないから距離を置かなきゃいけないと思って、旦那さんと本当によりを戻したのかもしれません。

実は旦那さんとは別れていて、過去の自分が嫌だから、人間関係をリセットしようと、ある意味自立したかもしれないという可能性もあります。

ピエール
Tさんの心理が僕は分からないです

 

あや
ピエールさんにとっては傷つくようなことを言ってるかもしれないです。

もしかしたら夫との共依存関係を抜けられなくて、ピエールさんという誠実に接してくれる人と付き合うことで逃げてたのかもしれません。はじめは良かったけど、だんだん自分の問題も見つめ直さないといけないから、ピエールさんと距離を置いて、旦那との共依存関係は続けるという結論に至ったんだと思います。

女性は自分が嫌になったとき、いろんな男性と浮気する傾向があるんです。

ピエール
そうですよね。Tさんが「いっぱい愛せるよ」って言ってきたことがあるんです。

そうかと思えば過剰に、「何も言ってないよ」と否定するんです。おっしゃるとおりかもしれないですね。

あや
あるいは、自分の自己犠牲的な愛じゃなくて、本当にいい人が見つかって、旦那じゃない人と会ってる可能性もありますね。

彼女には彼女の生きてきた物語があって、ピエールさんでは立ち行かない次元もあるのかなと思います。

 

見栄 張介
俺知ってます!こういう勝った負けたの共依存カップルって、周りを巻き込む特性があるんすよね!タチ悪い! 

あや
そうですね。一番辛いのはピエールさんみたいな誠実で真面目な人ですね。

見栄 張介
巻き込まれちゃった〜みたいなところが。

ピエール
結構そういう人に巻き込まれるんですよ。

だから巻き込まれないような術を…聞いたりもしてるんですけど。好きな感情だけが高ぶってしまってどうしようもないんです。

依存や支配の感情に惑わされそうなときに読みたい一冊

 

あや
ピエールさんも、そういうかわいそうな人を見ると、助けてあげたい、という思いがあるんじゃないですか? 

ピエール
ありますね。

自分が育ってきた環境も関係しているとおもいます。僕クオーターなんですよ。昔、学校でいじめられてました。先生にもいじめられてきたし、砂食わされたりもしました

道徳の授業中に、ピエールはいじめていいと先生が言う、そんなとんでもないことがあったりしました。 

あや
そんなことがあったんですね…。

ピエール
リンチもされて、ボコボコに殴られたこともありました。それでも1回も学校を休んだことはなかったんです。

母親が苦労してたので。だから未だに、母親の話をずっと聞いてストレスを受け止めてます。24時間朝まで気が済むまで聞いたりすることもあります。

その中で、母親にも殴られて蹴られてます。でも根本的に人を救いたい気持ちは大きいと思います。

あや
この時間内で語れることではないと思うんですけど、ピエールさんの恋愛関係の築き方は、対等というよりは相手を救うことで自分が救われるところがあると思います。

村上龍の『最後の家族』という本があって、ピエールさんのような主人公が出てくるんですけど。

引きこもってる男の子がDVを受けている女の人を救いたいというお話で、人を救いたいという気持ちが強い人は、相手を救い終わった後、今度は「何で自分の言うとおりにならないんだ」と支配する関係になることがあるらしいです。

救われる側と救う側という対等じゃない関係しか取れないんです。

だから、身近な人を一番幸せにするためには、自分が自立すること、自分が自分を愛することだと書かれているんです。それはピエールさんにとってヒントになると思います。

見栄 張介
その本俺も読みました!ピエールさんならめっちゃ共感できると思う!

 

あや
ここまで色々お話させてもらいましたけど、改めて見栄さんどうですか?

 

見栄 張介
いやぁ〜、相手が悪かったんじゃないっすかね!

でも、ただ単に変な人と出会ってしまったと思うんじゃなくて、その人と出会ったことによって、ピエールさん自身の変化・成長につながっていければ、いつかいい出会いだったと思えますよ!(めっちゃ良いこと言ってない俺?)

 

あや
ピエールさん、現時点で思うことを最後にいただいてもいいですか?

ピエール
自分の恋愛に対するスタンスを見つめ直したいと思います。
 

見栄 張介
『最後の家族』を読んだらハッ!と気付くことが多いかもしれないです。ぜひ読んでほしい!俺ですら勉強になったんで!

ピエール
『最後の家族』読みます。

あや
そうですね。ピエールさんが親密な関係に臨むときのスタンスが、今回のような女性を好きになりやすいんだと思うんです。

誰かを救うことで自分が救われる。自分を愛することってすごい大事だから。

それは幼少期からの体験を振り返って、受け止めていくことが大事です。なかなか短い時間の中じゃ難しいですけど、1冊読むだけでも違うと思うので、そうして自分を愛する時間を設けてほしいと思います。

見栄 張介
そろそろお時間ですので、永峰さん、締めのコメントを!

あや
ピエールさんに「また来週」って言ってもらっていいですか?

ピエール
それでは、今日はありがとうございました。また来週!

見栄 張介
ありがとうございました!

あや
ありがとうございました。

まとめ

いかがでしたか?

相手に依存しすぎて、自分自身を見失ってしまっては、自分も相手も幸せにはなれません。

少し思い当たる節があった方は、まず自分を見つめて大切にすることから始めましょう!

そうすれば、お互いを尊重し合える関係を築けることでしょう。

これを読んだあなた!もう一度、自分自身を振り返ってみては?

【無料プレゼント】『一瞬で女を落とす9つの恋愛心理操作術』を今スグ受け取る

【無料プレゼント】『一瞬で女を落とす9つの恋愛心理操作術』を今スグ受け取る
未分類