驚異の成婚率78%の行列ができる結婚相談所!婚活のプロが語る7つの成功法則

今すぐ電子書籍をダウンロード!詳しくは画像をクリックしてね♡

無料プレゼント

みなさん、こんにちは!累計2万人の恋愛相談を解決してきた、ラブアカデミア学長の永峰あや(@delightcolour )です。

あなたは、今、「ああ、彼女が欲しいなー。でも、誰とも付き合ったことのない僕には無理だ…。いや、婚活してみないとわからない!でも、自信ないし…。」と、時計の振り子のように悩んでいませんか。

今回は、あなたの彼女を作る!結婚するの夢を現実にするために、成婚率78パーセントという、業界では脅威の実績を持つ婚活のプロ「彼女を作って結婚する極意」 についてインタビューすることができたので、シェアしていきたいと思います。

インタビューするのはこの方です。

行列ができる結婚相談所パトリッチ代表 西田千花(にしだちか)

  • 10年間の水商売を経て結婚。
  • 結婚の良さに気が付き結婚相談所パトリッチを始める。
  • 2万人の男性客を見てきた経験と、1500人の婚活男性をサポートしてきた経験から、 結婚相談所の成婚率は平均30%程度なところ、男性の成婚率は驚異の78%を実現。 

このインタビューでは、彼女を作って結婚する、超実践的な内容をお聞きできたので、

  • 彼女を作って結婚したいけど、自信がなくて何をしたらいいかわからない人
  • 恋愛経験なし、女性が苦手だけど、彼女が欲しい人
  • 今まさに、恋活・婚活に奮闘している人

にぜひとも読んでいただきたいと思います。

 

あや先生
今回は、ズバリ、男性に対する「婚活女性の本音・不満」「女性がグッとくるコツ」「女性に愛されるカッコイイ男になる方法」についてお聞きしました。
千花先生
よろしくお願いします!ラブアカ読者の皆さんのお力になれるよう、婚活のリアルについて、しっかりお伝えしていきますね!

それではインタビューをどうぞ。

1.本舗初公開!婚活女性の男性に対する本音

まずは、「婚活女性の婚活男性に対する本音」について聞きました。

千花先生
男性本人には明かされない、婚活女性の男性に対する不満や本音は、いろいろ聞きますね。

ラブアカ読者さんの恋活・婚活成功!のためにも、私がサポートしている女性の生の声を、しっかりお伝えしますね。

1−1.初デートに「フードコートでランチ」はNG!

千花先生
まず、”男性のおもてなし不足”に不満を感じる女性が多いです。

これは、男性より女性のほうが”社会慣れしてる”っていうところからくるものなんですけど。

あや
なるほど。
千花先生
例えば婚活をしている、同じ年齢の、30歳の男性と女性がいたとしますよね。

そうすると、30歳の男性は初々(ういうい)しいです。

それに比べて30歳の女性は、もう社会に出て7年ぐらい経ていて、海外旅行も一人で行けるし、ワインにも詳しくなってる。新しいお店ができたら、すぐに友達とランチに行ったり。

男性より女性の方が、ものすごく社会慣れしてるんです。

女性はその自分の基準を男性に求めちゃうんですよね。

あや
なるほど。

自分の感覚、つまり、社交的でいろんな広い世界を知っている女性自身の基準を、同じように男性にも求めてしまうということですね。

千花先生
そうなんです。

これは”本質”ではなく”表面的”なことですが、例えば、デートのランチがフードコートだったとか…。

最初の頃のデートで、男性がおもてなし不足なのが、女性は不満みたいですね。

あや
女の子は、小さい頃から、相手への気遣いや、愛想よく社交的に接することを役割期待として当然のこととしてやってきていますよね(※それが良いか悪いかは別として)。

さらに、社会人になって、自分にも、相手にも、おもてなし上手になって磨きがかかる。

自分が当たり前にしてることだから、相手もして当然と思っていたら、「美味しいイタリアン」じゃなくて、「イオンのフードコート」で、がっかりしてしまったってことですよね。

千花先生
「フードコートデートも大好き!」と言えるのは、男性が自分のことを大好きで、大切にしてくれているのがわかっている!だからどこでも大丈夫!という間柄になっているから。

でも、初めてのデートでフードコートだと、表面的なことですが、女性は満足できないんですよね。

あや
初めは表面的なことしかわからないですからね。

だからこそ、表面的なことでもしっかりやることが、発展させる鍵になりますよね。

フードコートだから俺の良さが全部わかるのかって言ったらそうではない。

けれども、出会ったばかりのときの最低限の思いやりとして、おもてなしが必要。

女性は、自分の価値=フードコートって思ってしまうんでしょうね(笑)

千花先生
そうそう!女性は、フードコートで割り勘とかだとなんかがっくりしちゃうんですよね(笑)
あや
表面的なことではあるけど、初めて出会った時のマナーとして喜んでもらえる場所を選んであげることが大事ですね。
千花先生
私は、婚活されている男性には、

  • 「絶対予約をして行くように」
  • 「事前に、ある程度行く場所についての情報知って準備するように」
  • 「初めの時期のデート代は男性が全額負担するように」

とアドバイスしています。

どこに行けばいいか相談された場合は、「ここはデートにはオススメですよ」と提案もします。

事前情報がなく、何も知らないままだと、”週末でものすごく混んでる中をあてもなく二人で彷徨う”という事態になってしまいますから。

あや
それでは、せっかくのデートも台無しですね(汗)社会慣れしていない男性には、ありがたいアドバイスですね!
千花先生
そうですね。最初は、お互いに表面的なことし見えないから、進展させるためにも、相手に配慮しながら、一段ずつクリアしていくことが大切です。

 

注意!

  • 初デートに「フードコートでランチ」はNG
  • 出会ったばかりのときの最低限の思いやりとマナーとして、相手の女性が喜びそうなお店を選択する
  • お店は、事前に、必ず予約する
  • 事前に、ある程度行く場所についての情報知って準備する
  • 初めの時期のデート代は男性が全額負担する

 

1−2.”好き”を「ベールに包む女」と「モロ出し全開男」の温度差問題

千花先生
お付き合いを進めていく時に、「男性と女性との温度差」が出てしまって、うまくいかないケースも多いですね。
あや
具体的にどのような温度差が出てしまうのでしょうか?
千花先生
お見合いがスタートした当初は、男性よりも、女性のほうが、相手に対して心のハードルが高いです。

わかりやすくいうと、例えば、男性は、目の前に女性が5人並んでいたら、「このうちの何人とやれるか!」と意気込みます。

あや
男性は、10人斬り、20人斬りとか。

人気ナンバーワンの○○ちゃんに告白されたとか。「数」にこだわりますよね(笑)

千花先生
そうなんですよ(笑)

でも、女性は、仮に、目の前に10人の男性が並んでいたとしても、「全員とやりたい!」と意気込むことはないです。

あや
確かにそうですね。

女性の場合、「いかに私の心を満たしてくれるか」が重要で、「この中から、本当に私を大切にしてくれる男性を見極めて、選ぼう!」となりますね。

千花先生
だから女性は、自分の”好き”という気持ちベールで包みつつ、ほどよく出しながら、慎重に、じっくり、男性の態度や行動を見ていきます。

でも、男性は、一気に女性を好きになってしまって、その気持ちを全開に出して、すぐに付き合おう!と意気込んでしまいます。

男女の温度差があまりにも大きすぎて、うまくいきません。

あや
「ベールに包んで小出しする女」と、「一気にモロ出し全開の男」…。

北海道と沖縄ぐらいの温度差ですね…。

千花先生
女性は引いてしまうし、男性も、自分の気持ちをうまく扱えず、空回りして、結局ダメになってしまいます。

 

注意!

  • 婚活するプロセスで、たくさんの女性と出会っても、「できるだけ多くの女性とやりたい!」とがっつかない
  • 女性に対する「好き」という気持ちを、初デートで一気に出しすぎない。※相手の女性の「気持ちの盛り上がり具合」に配慮しながら進める

 

1−3.LINEが業務報告の日報に…

千花先生
男性の方々は、ネットで仕入れた間違った知識もたくさん持っていて、それを真に受けて実践して、失敗することも多々あります。

例えば、”毎日メールするマメな男のほうがモテる”みたいな感じです。

あや
確かに、マメで、細やかな気配りや配慮ができる男性はモテますよね。
千花先生
ただ、時と場合によりますし、マメさを勘違いして、”日報のようなLINE”を女性に送ってしまう方もいます。
あや
えっ?日報ですか?日報って、上司に業務を報告するアレですよね???
千花先生
はい。おそらく、「自分の一日の出来事を一通り、好きな子に伝えることがマメなんだ!」という気持ちからなんでしょうけど。
真面目くん
こんばんは!今日は雨が降っていたので、駅まで歩かずにバスで行きました。雨の日の電車は蒸し蒸ししてて気分が悪かったよ💦でも、がんばって出勤したよ☺️午前中は月初の会議で、上司に「気合いを入れるように!」と叱咤激励されました。昼ごはんは、いつもの定食屋でカツ丼を食べて気合いを入れたよ!午後は、2名のお客様のところに訪問に行きました。1件目のお客様は…
あや
・・・・・・・・
千花先生
・・・・・・・・
あや
ちっ、千花さん、まさか、、、これが、噂の”日報LINE”ですか?改行もされてないし、めっ、目が痛いわ!
千花先生
まさに、これです!でっ。この男性は誰なんですか?
あや
ラブアカデミアの生徒の真面目男子(まじめだんし)くんです!婚活初心者ですが、真面目で、誠実な男性なんで!
千花先生
そっ、そうなんですね(笑)
あや
真面目くん、何してるの?
真面目くん
あっ!すいません!

インタビューの邪魔にならないようにしてたつもりなんですけど…。ボタン音、うるさかったですか?

最近出会った女性に、LINEしてるんです!なんたって、マメな男性はモテますからね( ^ω^ )

 

注意!

  • 雑誌やインターネットの男性目線の恋愛テクニックを真に受けない
  • 確かに女性は「マメな男性」が好き。でも、「マメ」とは、「詳細に自己アピールすること」ではなく、「仕事お疲れさま!」「風邪大丈夫?」と、「日常的に気配りや思いやりを持って接すること」と心得る

 

1−4.女性との会話でオレオレ詐欺はNG!

千花先生
婚活男子を見ていると、女性に対して、”すごくしゃべりすぎる男性”と、逆に、”しゃべらなさすぎる男性”に二極化してるんですね。
あや
なるほどー。極端ですね!
千花先生
ただ、根底には、どちらも同じ問題があります。

それは、結局、”注意が相手の女性にではなく、自分にしか向いていない”ということ。

すごくしゃべりすぎる男性は、”自己アピールすること”ばっかり考えていて、相手の女性はつまらなくなってしまう。

しゃべらなさすぎる男性は、「こう言ったらどう思われるかな…」と、”自分がどう見えるか”ばかり考えているから、会話に詰まってしまう。

相手に意識を向けて、相手をちゃんと見ないと、関係は深まりません。

あや
そうですよね。彼女がいて、僕がいる。

相互交流がないと恋愛関係に発展していかないですよね。俺アピールも、俺ってウジウジも、オレオレ詐欺でダメってことですね。

 

注意!

  • 自分に意識を向けてもらうために、過剰に自己アピールしない
  • 自分がどう見えるかばかり気にしない
  • 自分に意識や関心を向けるのではなく、目の前にいる相手の女性に関心を向ける

 

2.「○○されると女性はグッとくる!」女性が男性に求めていること

次に、婚活女性が男性に求めていること、「女性がグッとくること」について聞きました。

千花先生
恋愛慣れしていない真面目男子に最適な「女性がグッとくる」コツについてお話ししますね!

しっかり実践すれば、誰でも、女性を喜ばせて、振り向かせることができます。

2−1.愛は技術!”わかりやすい優しさ”を10倍表現する

千花先生
女性は、なんだかんだ言って、男性の”わかりやすい優しさ”が好きです。
あや
確かに!
千花先生
例えば、「褒める」といった、”わかりやすい優しさ”を示せる男性は、女性に好まれます。

要は、男性は、「女性が何をしたら喜ぶか」を抑えておけばいいってことですね。

あや
具体的に、女性はどんなところを褒められると喜びますか?実際の婚活女子たちの声はいかがでしょうか?
千花先生
女性同士って、褒めることがコミュニケーションじゃないですか。でも、婚活男子は褒めなれてないんですよね。
あや
そうですね。

「そのネックレッスかわいいね!」「なんか痩せた?」「わあー!気がきくう!ありがとう!」「今日は会えてよかったよ!」みたいなノリで、いつも当たり前のように褒め合っていますよね笑

千花先生
でも、婚活男子は日常的に褒め慣れていないので、女性に対しても褒めることができません。

女性が喜ぶ、”わかりやすい優しさ”が示せないんです。

男性としては、ものすごく勇気を振り絞って、「今日は楽しかったです!!!」と言ってるんだと思います。

そして、「めっちゃ褒めたぞっ!」て、満足しているのですが…。

でも、女性にとっては、それを10回くらい言われて、やっと1回に換算ぐらいのレベルなんですよ。

あや
男性の褒めは、女性にとって、全然足りてませんね…(笑)
千花先生
そうそう。現状より、10倍ぐらいアップさせて言葉や態度に表さないと、相手の女性には伝わりません。
あや
女性が喜ぶわかりやすい優しさというのは、例えば「外見を褒める」というよりは、

「今日は楽しかったね!」「会えて嬉しかったよ!」っていう、ポジティブな感情を、素直に出していくってことですよね。

千花先生
そうです。プラスな発言が大事なんです。

例えば、お花見に行って、男性が「とってもきれいだね!」と言ってくれるだけで、女性は嬉しくなります。

「私と一緒に行ったお花見を、彼が楽しんでいる」ということがわかると、女性は喜びます。

あや
なるほど!無理やり相手の女性のいいところを見つけて褒めようとするのは、ハードルが高いです。

でも、二人で一緒にいる過ごしている時に、「お花がキレイだね」「ご飯がおいしいね」「一緒に過ごせて楽しいね」というポジティブ発言を10回言うことは、割と楽にできそうですね。

千花先生
とにかく、プラス発言を10回言おう!ってことです。

男性は、内心では、「今日の洋服似合ってて、かわいいな!」っていうことも、思ってはいるはずなんです。

でも、思っているだけで、具体的な言葉にして言わないんですね。

女性に対して、気づいたことはどんどん伝えていく必要があります。

あや
千花さんが今、教えてくださったことは、ドイツの社会心理学者、エーリッヒ・フロムが『愛するということ』で述べている考えと同じです。

あや
フロムは、一般的に、人は、恋に「落ちる」自然なものだとか、愛と結婚は相手さえいれば成就するものだと思い込んでいるけど、それは間違いだと言っています。
フロム先生
あや、久しぶりだね!そして、千花、君の考えは僕と同じだ!
あや
あっ!フロム先生、おひさー!
千花先生
はっ、初めまして!ミスターフロム!
フロム先生
千花、君のような気概ある女性と出会えて、心から嬉しいよ!もしよければ、僕からも、愛するあやと千花の生徒、ラブアカ読者にひとこと、伝えさせてくれたまえ。
あや
もちろん!フロム先生、よろしくー!
フロム先生
もしある女性が花を好きだと言っても、 彼女が花に水をやることを忘れるのを見てしまったら、 私たちは花にたいする彼女の『愛』を 信じることはできないだろう。 

愛とは、愛する者の生命と成長を 積極的に気にかけることである。この積極的な配慮のないところに愛はない。

ピコーン、ピコーン、ピコーン!!!

フロム先生
た、大変だ!3分経ったかな?!黄泉の国に帰らんと、制限時間が過ぎてしまう!

千花、楽しい時間をありがとう!あや、あとは詳しい説明頼む!!!

千花先生
こちらこそありがとうございます!ミスターフロム!まるで、ウルトラマンみたいですね(笑)
あや
フロム先生!気をつけて帰ってね!黄泉の国は、ウルトラマンの出身地、M78星雲の隣にあるみたいですよ!

では、フロム先生に代わって説明すると。

愛は能力の問題であって、さらには技術である。技術がない愛は無力であり、愛がない技術は危険なものになる。

ただ、女性を好きだと思っているだけでは、恋愛、結婚することはできないですよね。

相手への「愛情」プラス、「一緒にいて楽しいね!」「ご飯がおいしいね!」など、具体的な言葉や行動で表現する技術が必要だということですよね。

まさに、千花さんが教えてくださったことは、フロムがいっている「愛は技術」ですね!

千花先生
そうです!!!婚活は言ったもん勝ちです笑
あや
千花さんにサポートしてもらえば、一気にご成婚までいけそうな気持ちになってきました!

 

婚活成功ポイント!

  • 女性は男性の”わかりやすい優しさ”が好き
  • 女性が何をしたら喜ぶかを、いつも考え、行動する
  • 「今日は楽しかったね!」「会えて嬉しかったよ!」という、ポジティブな発言を、いつもの10倍する
  • 心の中で「思っている」だけではダメ。具体的な言葉と行動で表現する
  • 女性に対して気づいたことは、「洋服かわいいね!」「今日は笑顔が素敵だね!」と、どんどん言葉にする

愛は技術だろうか。技術だとすれば、知識と努力が必要だ。

それとも、愛は一つの快感であり、それを経験するかどうかは運の問題で、運がよければそこに『落ちる』ようなものだろうか。

『愛するということ』エーリッヒ・フロム(紀伊國屋書店)

 

2−2.真面目男子は「一途さ」で勝負!

千花先生
婚活の場では、男性の”一途さ”が、ものすごく美徳になります。
あや
男性の”一途さ”ですね!これは、奥手で真面目な婚活男子ならではの美徳ですね!
千花先生
婚活男子の、真面目な”一途さ”は、それこそ言葉にしなくても、女性に伝わります。
あや
相手の女性を目の前にして、緊張しすぎて言葉にならないけど、だからこそ「好き」という”一途さ”が伝わるシチュエーションが目に浮かびますね。

さっきの、10人の女性とお見合いできるぞ!10人斬り男子とは違いますね(笑)

千花先生
(笑)でも、婚活男子の中には、最初の良さが失われて、10人斬り男子になってしまう人もたまにいます。

結婚相談所に登録すれば、自動的にたくさんの女性とお見合いができるシステムになっています。

うちの場合だと、月に平均3人ぐらいの女性とお見合いできて、交際も並行してもOKです。

だからついつい、「僕はモテてるんだ!」みたいな感じで、気持ちが大きくなってしまう男性が出てきてしまいます。

あや
坊主頭の真面目男子が、突然、リーゼントになって、盗んだバイクで、走り出しちゃうんですね。免疫が薄い分、暴走もすごそうですね。
千花先生
そうそうそう(笑)あれあれ?おかしいな?って(笑)
真面目くん
ちっ、千花さん!!!今、お見合い検索システムで相手を探してるんですけど、こんなにたくさんの女性がいるんですね!!!!!!

なんだか、ワクワクしてきました!よーし、いろいろな女性とお見合いしまくるぞー!フンヌ!

あや
これですか(笑)ブルーン、ブルン、ブルン。パラリラ、パラリラ、モテてるぜー!
千花先生
まさにこれです(笑)真面目くん、早速、暴走しちゃってますねー(笑)

たくさんの女性とお見合いできることは、結婚相談所のメリットです。

でも、その分、「もっといい人がいるかもしれない!」という期待も出てきてしまいます。

そうなってしまうと、本当にきりがないので、素敵な女性がいたら”腹をくくる”というか、”決める覚悟”も大事です。

 

婚活成功のポイント!

  • 相手の女性が好きだ!という、自分の一途な思いに誇りを持つ
  • 「たくさんの女性からモテたい!」という発想ではなく、「自分に合う素敵な女性と恋愛して結婚する」という覚悟を持って取り組む

 

3.女性から愛されるカッコイイ男になるためには?

ラブアカ〜僕らの恋愛アカデミア〜のコンセプトは「男を加速させるメディア」。

ということで、最後に、女性から愛されるカッコイイ男になるためにすべきことについて聞きました。

千花先生
私の婚活サポート経験はもちろん、自分の結婚の実体験を含めた、千花流の魅力的な男性になる極意をお伝えしますね!

 

3−1.自信がなくても恋愛、結婚はできる!”後付けの自信”でOK


千花先生
自信がない男性は多いですよね。

うちの相談所で婚活する人って、「今まで一人も恋人がいたことがない」という方がすごく多いです。

私は、”結婚を機に自分のことを信じてくれる女性がいる”ってことが、”男を加速させる”んじゃないかなって思います。

自信がないままでもいいから婚活や、恋人を作るために行動する。

そのプロセスが、自信につながっていくんじゃないかなと思います。

あや
すごく感動しました!恋愛、結婚したいけど、自信が持てない男性の励みになると思います!

自信がないままでもいいから、”一途さ”と、”ほんの少しの「伝える」「気配り」する技術”をもって行動していけばいい。

その行動の積み重ねと、”自分を信じてくれる女性の存在”が、自信になるということですね。

千花先生
そうなんです。私が、うちの旦那さんに出会った頃、彼には1500万くらいの借金があって…(笑)
あや
そうなんですね!確かミュージシャンでしたよね?あと、足が臭いっていう…(笑)
千花先生
はい!ミュージシャンだったし、借金もありました。

ついでに、いつも帰るとお風呂は入んないのに、足は洗いに風呂場へ直行な旦那です(笑)

のちのち旦那さんから聞いた話ですが、その当時は、全然、自分に自信なかったらしいです。

でも、結婚したり、家族を支えることで、”後付けで自信”がついていったと言っていました。

あや
”後付けの自信”ですね。名言ですね。
千花先生
私は、男性って、女性を喜ばせることで、「自分が幸せだ」って感じる生き物だと思っています。

初めは自信はなくていいです。

女性を喜ばせたり、家族を支えることで、後付けで自信がつきますから。

 

婚活成功のポイント!

  • 婚活するためには、自信はなくてもOK!
  • 自信がないままでもいいから婚活や、恋人を作るために行動する。そのプロセスが、自信になる
  • ”結婚を機に自分のことを信じてくれる女性がいる””家族を支える”ってことが、男を加速させる
  • 女性を喜ばせたり、結婚して、家族を支えることで、後付けの自信がつく

 

あや
今日は、婚活のプロからたくさんの実践的な内容を聞けて、とてもためになりました。

自信はないけど、真面目に、一生懸命、恋活・婚活に取り組んでいる男性も勇気が持てたと思います。

どうもありがとうございました。

千花先生
私も、みなさんの幸せを応援してます!こちらこそどうもありがとうございました。

千花先生と行列のできる結婚相談所パトリッチのお知らせ

⚫︎結婚相談所パトリッチのHPはこちら(入会や成婚までの流れや、婚活パーティーや講座の情報についてもご参照ください)→http://www.patorich.co.jp

⚫︎千花先生の婚活お役立ちブログはこちら(婚活の正しい知識や極意、パトリッチの活動の様子を随時アップしています。)→http://ameblo.jp/nishida671/

今すぐ電子書籍をダウンロード!詳しくは画像をクリックしてね♡

無料プレゼント
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です