脳内妄想に走るな!女性の気持ちを理解するには相手に聞けばいいだけ

【無料プレゼント】『一瞬で女を落とす女性心理操作術』を今スグ受け取る

無料プレゼント
あや
どうも、ラブアカデミア学長/恋愛相談師の永峰あや(@delightcolour)です。

あなたは、

  • 女性の気持ちがよく分からなくて、どう振舞ってよいかわからない
  • 彼女のこの言動にどういう意味があるのか知りたい 

と悩んでいませんか?

 女性って、男性にとってまるで別のイキモノですよね。

 女性を好きになると、相手のひとつひとつの言動、行動がどういう意味をもつのか気になってしまう。

 ひとたび彼女の機嫌を損ねたり、なんてことがあると、

何がいけなかったのか、どうしたら良かったのか・・・

もうお手上げ状態だし、何も手につかなくなる。

「女性が何を考えてるのか知りたい!」

 そんなあなたの悩み、 実は○○するだけで解消できちゃうんです。

 それでは今回は、「女性の気持ちを知る方法」についてお伝えします。

真面目男子
こんにちわ。真面目男子です。

今日はカズヤさんからご相談が来ています。 

それではあや先生、今日もよろしくお願いします。 

あや
よろしくお願いします。
カズヤさん
現在の彼女が8歳下なんですが、おそろいで財布を買いました。

その財布を僕が落としてしまい、それ以来彼女からのメールや言動が冷たくなりました。

女性からすると、おそろいのものを無くすということは、どういった感情なのでしょうか。

彼女は精神的に不安定な部分があり、怒ると急に激しい言葉で責めたりします。

そのことは彼女も分かっているみたいで、怒った後で

「いろいろ言い過ぎてごめん」

と言います。

真面目男子
カズヤさんとしても悪気があって財布を無くしたわけじゃないんでしょうけどね。

うーん・・・彼女さんはご立腹なのか、悲しいのか、よく分からない態度ですね。

こりゃカズヤさん悩むわけだ。

女性が考えていることを解説した本なんかがあれば、僕、絶対熟読しますよ!!

そうすれば向かうところ敵なしですよね!!(鼻息)

あや
真面目くん、落ち着いて!

カズヤさんは彼女さんが精神的に不安定なのもあって、どう接してよいか不安が勝っているような感じなのでしょうね。

でもこの手の相談、答えとしては、とっっってもシンプルなんですよ。

それでは一緒に考えていきましょう!

1.女性はおそろいを無くした時どう感じる!?

あや
「女性からすると、おそろいのものを無くすということはどういった感情なんですか」

ということですが、真面目くんはどう思いますか?

自分と彼女がおそろいのモノを買っていて、相手の人がそれを無くしたときに、どんな気持ちになりますか?

真面目男子
そりゃちょっと・・・というかだいぶ寂しい気持ちになりますよ。

ちょっと自分が大事に思われてないような感情になるかもしれないです。

あや
なるほどですね。

実はですね、私の場合は、大好きな人がおそろいで買ったモノを無くしたとき、真面目くんのように寂しい気持ちにはならないんです。

真面目男子
えっ!そうなんですか?

寂しいな、とか、もしかしたら大事に思われてないかも、とか、そうなりません?

あや
全然ならないです。

なぜかというと、私がすぐ無くすからです(笑)

真面目男子
ぶ、ぶっとびー!!(ピュー)
あや
ほんとに、恐ろしいくらい何でも無くしちゃうんです。

酔っぱらってSuicaも無くしちゃうし、実は結婚指輪も無くしちゃってるし(笑)

真面目男子
えー!それ大丈夫ですか? 
あや
それぐらい自分が無くしちゃう人だから、相手が無くしても、そこに悪気がないって分かるんです。

単純に自分が好きなことをしていたら、気づいたらモノが無くなっている、というのが私によくあるので。

真面目男子
つまり、自分も無くすから、人も無くすだろうと。

そういうお考えということですよね? 

あや
はい。

だから相手がお互いに大事にしていたモノを無くしても、

「何か夢中になってたのかな」

ぐらいにしか考えないんです。

真面目男子
カズヤさんは、「女性からすると、どういう感情なんですか?」とおっしゃってますよね。

ということは、この質問に関しては、あや先生は「分からない」ということですか?

あや
うーん、真面目さんがおっしゃったように、寂しい気持ちだったのかもしれない、

と察することはできますが、正直「分からない」が答えですね。

女性の言動について、これはどういう気持ちなのかと悩む男性、ほんとにたくさんいらっしゃいますけどね。

真面目男子
同じ女性なら女性の気持ちが分かるものと思ってましたけど、

そういうことではないんですね!

あや
確かに、一般的に、「男女の考え方の違い」というのはありますよ。

他にも団塊世代の考え、バブル世代の考え、ロスジェネ時代の考え、ゆとり世代の考え、、、といった「時代」というカテゴリーによる考え方の違いや、

九州男児はこうだ!みたいな地域というカテゴリーによる特性もありますよね。

でも、よく考えていただきたいんです。

バブル世代の人がみんな成功を信じてるイケイケドンドンな考えかというと、そうじゃないですよね。

さらに言うと、九州男児がみんな亭主関白かというと、そうではないですよね? 

真面目男子
はい、確かに。それは間違いないですね。
あや
要は、人はそれぞれ違うんです。

それなのに、男女関係において何か不安を抱えたとき、

「男と女は違うから、もう駄目だ、分からない」

みたいな思考停止状態に陥りがちなんです。

さらには、「こういう態度をとる女性は何を考えているのか?」などと、すぐネット検索に飛びつき、

出処不明の記事を読みあさっては、自分の状況との共通点を探ろう、なんていう正解探しもしてしまうんです。

真面目男子
正直、図星です・・・。 
あや
思い当たること、わりと皆さんあるんじゃないでしょうか?

インターネットで

「ペアリングを無くした 彼女 どう思う」

などと検索しちゃう、なんてこと。

真面目男子
やっぱり、答えが欲しいというか、正解が知りたいというか・・・

2.女性の気持ちを知るには、たった1つ、これを実践するだけ!

あや
相手の女性がこんなときどう思っているか、あのときどう感じたかを知りたいのなら、すべきことはこれだけです!!(オリャー!!)
真面目男子
え!?なんですか?
あや
相手にすぐ聞けばいいんです。(てへっ)
真面目男子
わっ。そのまんまじゃないですか!!!
あや
それが答えかよ!と突っ込まれるかもしれませんが、ほんとにそうなんですよ。

今あなたが接している人は目の前の女性なんだから、その女性にまず聞いてみるというのはとても大事なんです。

悩まれる方って、そこをちゃんと相手に聞いていないんだと思います。

真面目男子
うーん・・・言われてみると僕もまさにそうですね。
あや
例えばですね、相談でよく、

「最近、相手の女性からのLINEの返信が遅くて。理由は分かりません。彼女はどう思ってるんでしょうか?」

とおっしゃる人がいるんですよ。

本来であれば、

「最近、返信が遅いけど何かあった?もし良ければ教えてほしい」

って相手に聞けばいいですよね? 

なのに、世の中一般にその答え、正解があるように思ってしまっている。

真面目男子
あや先生のおっしゃること、よく分かります。

僕も勝手にあれこれ女性の気持ちを推測して、ネットなどであるはずのない正解を探したりなんかもして、

結果ひたすら悶々とするだけ・・・みたいなこと多々あります。

あや
そうですよね。

でも、今あなたが接している人は目の前の人なんだから、その人にまず聞いてみるというのが大事なんです。

「この女性がどういう気持ちなのか」の正解は、この女性本人からしか引き出せないんですよ。

真面目男子
 確かに、おっしゃるとおりですね。 
あや
例えば、カズヤさんの場合だったら、

「僕が財布を無くしてしまったことについて、どんな風に思ってる?」

と質問して、じっくり受け止める。そうしたら、

「ものスゴイ怒ってる。

だって、私とカズヤの二人の好みに合うようにって、ネットを検索しまくって、たくさんのお店を回ったから。

そんな私の苦労も知らないでって思うと、すごく悲しい。

でも、カズヤが謝ってくれてるのに、こんな風に責めてる自分がすごく嫌だし、なんか、どうすればいいかわからなくて・・・」

って、答えてくれるかもしれないですよね。

真面目男子
なるほどー。
あや
そこには、

  • 二人が好みのものをプレゼントしたいという思い
  • 時間と労力をかけたことをわかってほしいという思い
  • 「怒り」という感情
  • 「悲しみ」という感情
  • 相手の謝罪を受け止めるたい思いと、受け止められない思いの葛藤

などなど、複雑にからみあった彼女の気持ちや思いがわかりますよね。

お揃いの物を無くした時の女性の気持ち=◯◯

っていう、たった一つの正解があるわけじゃない。

同じ出来事でも、人によって反応は変わる。

同じ出来事に、同じ人が遭遇しても、毎回同じ反応じゃなくて、その人の機嫌や体調次第でその都度反応も変わる。

そういうものなんです。

真面目男子
よくよく考えてみれば当たり前のことなのに、僕も含めて、多くの人が、勝手な正解探しをしてしまいますよね。

あと、相談者のカズヤさんの場合、彼女の精神面の不安定さも心配しているように受け取れますが、こうした状況においてはどう対処したらよいのでしょうか?

3.別れを呼ばない、良好なパートナーシップの極意

あや
相手の不安定さが心配なら、そのことについても、

「君が精神的に不安定になるときはどういうときなのかな?」

と率直に相手に聞いて、相手を知るということはとても大事だと思います。

彼女は、カズヤさんに対して怒ってしまった後で

「いろいろ言い過ぎてごめん」

と言っているようなので、自分の不安定さを自覚して彼女自身も悩んでるんだと思います。

真面目男子
なるほど。

相手の気持ち、状況をきちんと知ることができれば、カズヤさんはそこを支えてあげることができますしね。

お互いに相手を知るには、まず相手に聞いて言葉を引き出すって、当たり前に大事なことなんですけど、

これができてないから関係がうまくいかず悩むんでしょうね。

あや
そうなんです。

例えば、1週間に1回、30分のインタビュー時間をもうけることで、良好なパートナーシップを築いている、というカップルもいるくらいなんですよ。

「今週は忙しかったけど、どうだった?」

ということを相手に聞くなかで、良かったことも悪かったことも、全部出てくることがわりとあるみたいなんです。

真面目男子
それは実に信頼が深まりそうですね。

男性は相手に聞かずに、想像の中だけで勝手に繰り広げてしまうところって、ありますからね。

あや
そうなんです。

“脳内妄想”に走っている方、とても多いんです。

真面目男子
そうでしょうね。

男が“脳内妄想”に走りがちなのって、やはり“怖さ”からくるものなんでしょうか。

4.脳内妄想で自滅!?男性が陥りがちな行動パターンとは

あや
相手に気持ちを聞けず、自分の想像のなかだけでなんとかしようとする人、

つまり“脳内妄想”に走っている人は、きっと、女性の考えを知ることについて、“正解探し”をしているんだと思います。

この“正解探し”という行為の背後には、

  • 失敗してはいけない(自分だけの力で彼女の気持ちが察せられないことは失敗だ)
  • 間違ってはいけない(彼女の気持ちを正確に察しなければならない)
  • 嫌われたくない(もし、彼女の期待と違うことをしたら、嫌われてしまう)

という思い込みがあるような気がします。

真面目男子
確かに。

女心を瞬時で見抜ける男でないと、みたいなプレッシャーありますね。

なんででしょう?

あや
私たち、あらゆることに対してそういうふうに家族や社会に育てられてきてますよね。

必ず自分で正解を導かないといけない、間違えたらお母さんに怒られる、空気を読めないと友達に嫌われる、、、、みたいに。

真面目男子
そうですね、確かに。

正解すべき、不正解はダメだ・・・、相手の期待に応えられなかったら嫌われる、愛されない・・・という感覚、自然に身についてます。

あや
アルフレッド・アドラーという心理学者は  

人は自分が価値ある存在だと思えた時にのみ、対人関係(恋愛)に踏み込む勇気がもてる  

と言っています。  

自分が価値ある存在だと思えること=自尊心・自己肯定感(主観的に自分のことが好き、愛してると思える状態)  

です。  

相手に聴くことは、相手の心に踏み込むこと。  

彼女に聴く勇気は、カズヤさんが自分が価値ある存在だと思えていればできるということです。  

おそらく、自尊心(自己肯定感)が低いから、「嫌われて傷つきたくないから聞けない…」と、相手の心に踏み込めないのでしょう。

今回の話題とそれてしまうので、ここではこれ以上深めませんが、実は、女性の気持ちを理解することの原点は、自分が自分を愛することにあるんですね。

真面目男子
そっかー。

僕、自分のこと好きかって言われると、正直、嫌いなとこばっかです。

自尊心が低いから、嫌われたらおしまいだ・・・って思ってしまうんですね。

うーん。恋愛って深いなあー

「自分に価値があると思える時にだけ勇気を持てる」(Adler Speaks)

この勇気とは対人関係の中に入っていく勇気のことです。

対人関係に入るのになぜ勇気がいるのかといえば、先に見たように、自分の思いを受け入れてもらえるかわからず、受け入れられなかった時、傷つく可能性があるからです。

傷つくかどうかは自明ではありませんが、今は普通の言い方に従います。

『愛とためらいの哲学』PHP新書(岸見一郎)

5.女性がグッとくるのは「心から理解したいという在り方」

あや
もし仮に、彼女に何回も聞いて、「そうじゃない」「そうじゃない」・・・と言われ続けたとしましょう。

そうであったとしても、10回目で確実な「そうだ」という回答が返ってくることと、何も聞かないで答えを想像や検索で探るという選択肢と、どちらがいいと思いますか?

絶対に前者のほうがいいですよね。

そして、女性が一番グッとくるのは、男性が正解を言い当ててくれることじゃないんです。

冷たくしたり、感情的になったり、うまく本音を言えなかったりetc…して困らせてるのに、何度も何度も食い下がって質問して自分のことを知ろうとしてくれる男性の在り方に、女性は、

「私のために必死に頑張ってくれている」

とトキメクんです。

自信がなくても間違ってもいいので、相手を心から理解したいという在り方を示す、ということが大事なんです。

真面目男子
なるほどですね。

なんだか変なプライドやプレッシャーから解放された気持ちです。

彼女を知りたい!わかりたい!という思いは誰にも負けないんで、逆に力が湧いてきました。

カズヤさん、聞きましょう!僕も、聞きます!

あや先生、どうもありがとうございました。

あや
ありがとうございました。

 

【無料プレゼント】『一瞬で女を落とす女性心理操作術』を今スグ受け取る

【無料プレゼント】『一瞬で女を落とす女性心理操作術』を今スグ受け取る
未分類

現在2550人が実践!なぜ、この”無料”通信講座の参加者は、たったの1ヶ月で6人もの美女から告白されるモテ男になったのか?

あなたは信じないかもしれないですが、これは本当の話です。

この「無料通信講座」に参加した方は、実際に1ヶ月間で6人もの美女から告白され、そのうちの2人と交際中です。

他にも「半年間で5人の女性から告白された」「1ヶ月で3人の女性からデートに誘われた」「好きな女性と付き合えた」というレベルの成功者は、おそらく9割を超えていると思います。

その多くは、恋愛経験が浅い、正直モテない方ばかりです。

ではなぜ多くの方は、それだけのモテ力を手にできたのでしょうか?

それは、“あること”に集中したからなのです。
今回の『超実践的 一瞬で女を落とす9つの恋愛心理操作術』オンライン無料通信講座では、メール、音声講義で、恋愛初心者でもすぐに理解できる内容を、30日間“完全無料”でお届けします。

今すぐ、下記のボタンより、ご登録ください。

詳細はこちらから>>